1000%FX

ジキル&ハイド

皇帝FXシステム

音速!GPFX


FXラニーアカデミー!シグナル通りにオーダーするのみのFXで稼ぐ!!


普段、サラリーマンをやりながら
トレードしている一般投資家は、

一日中、相場にかじりついているプロには
やっぱり勝てないのだろうか。

そんな話をあるプロにしたところ、

「月300−400pipsくらいの
安定したプロフィットでいいなら
1時間足を見ればいい」


そう提案されました。


1時間足でトレードすることによって

(1)チャート上で見る値動きが比較的スローなので、
   トレードで感じるプレッシャーが低い


(2)エントリーポイントを前もって把握できるので、
   PCの前に居続ける必要がない


(3)大口資金で売買するビッグプレーヤーの影響を受けづらい

こんなアドバンテージがあります。


■ そのプロの投資家、ラニーの法則とは!?


1.1時間足でゆったりめのデイトレード→10時間以内に完結。

2.週6〜8回のエントリーチャンス

3.安定したトレード

4.ターゲットスコア300-400pips/月
  (10万通貨で取引した場合30万〜40万円/月

5.低ドローダウン
  →1トレードあたりのストップ&リミット20〜80pips

6.勝率60%以上


FXは24時間オープンです。

一番プライスが動くのは、
各国のマーケットオープン時だということはお分かりですね。


ラニーはユーロドルをメインに取引します。
なぜならば、単純に取引ボリュームが高いからです。

日本人の個人投資家はなじみのある
クロス円で売買しがちですが、
世界で一番取引ボリュームのある通貨ペアはユーロドル、
その次にボンドドルです。


取引ボリュームが大きい通貨で取引することによって、
ビッグプレーヤーの影響を受けづらいトレードをする。


これがプロの世界でディーリングしてきた
ラニーの基本的考え方です。


FXはゼロサムゲームですから、
負ける人がいて勝つ人がいるものです。

FXトレードで勝ち続けるためには、
確実性の高い勝てる要素だけに絞り込むことが必要です。

「運」や「ツキ」などという不確実なものを期待したり、
値頃感から上がるだろう(下がるだろう)

といった感覚だけに頼った
曖昧なトレードをしていてはダメなのです。

プロのディーラーは感情トレードは許されません。
すべてのトレードにおいて、明確な理由づけが必要なのです。



では、その理由づけとは何か?

プロのチャートの見方を
ラニーが生の声で教えてくれます。



「FX Ranix アカデミー」


本物の取引↑
身につけてもらえればうれしく思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
【FX】Ranix アカデミー かぎ足チャート FXプラス しおみんの♪ きゅんきゅんFX GIGA FX PC-8000 GIGA


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。